好きなことを50個見つける方法+3つのメリット

 ワクワクしていると波動が上がります!
 波動があがると引き寄せ効果が上がります!

 ・・・胡散臭いですか?

 私は引き寄せの法則が大好きなので、ナチュラルに信じています。

 では、私がワクワクすることって?つまり、好きなことをしているときです。

 ということで、好きなことってなんだろう?を可視化するためにノートに書いてみました。

好きなことを見つける方法:思いつくまま好きなこと50個をノートに書いてみる!

 好きなことをノートに書くことが好きなことを見つける方法になる?と疑問に思いますよね。

 でも、書いている内に自分でも忘れていた好きなことが出てくるんです。

 好きな食べ物を書いたら、あの食べ物も好きだった。あのお店のあのメニューが好き…!どんどん派生してくるんです。

 思考回路が「好きなこと」になると、小さな好きなこともキャッチしだします。

 書いている内に、だんだん盛り上がってきます。

 後半になってくると、盛り上がりが止まるかもしれません。なかなか筆が進まなくなったら、残りはじっくり考えてみたり、日をかけて思いつく度メモしたりして50個を完成させます。

 

好きなことを50個ノートに書くメリット

 ここからは、私がノートに50個書いてみて感じたメリットを紹介します。

  1. 意識的に時間を使うようになる
  2. ストレスを落ち着かせられるようになる
  3. この世は捨てたものじゃないと思えるようになる

①意識的に時間をつかうようになる

 毎日やるべきことに追われてる中でも、わずかな時間を見つけたら「じゃあこの時間にノートに書いたあれやってみよう」なんて思えるようになりました。

 わずかな時間でできることってある?って思うかもしれませんが、50個書けばショートタイプのものも出てくると思います。

 私の場合だと、「読書」は時間がかかるけれど、「好きなアーティストの音楽を聴く」なら時間を作ることが簡単です。

 じっくり時間が割けなくても、通勤時に聞くとか、料理中に聞くとかもできますし。

 普段だったら、ちょっとした時間ができるとスマホでインスタ見るのが常でしたが、意識的に何をする時間にあてるか選択できるようになったと思います。

 同じように、テレビのだらだら見はなくなりました。テレビって見出したら終わるまで結構時間とられますよね。テレビは好きですけど、これは見たい!と思えるものを厳選して意識的に見るようになりました。

②ストレスを落ち着かせられるようになる

 書くことで気づいた私の好きなことの一つに「わが子の頭の匂いを嗅ぐ」というものがあります。

 わが子は幼いので、幼さ特有の匂いがあるんですよね。おひさまの匂いに近い気がします。

 好きすぎてわが子の頭の匂いのアロマが欲しいくらいです。変態でしょうか。

 そんなことに気づいてからは、イライラっとすることがあれば、子どもの頭めがけてmy鼻をくっつけてクンクンふがふが匂いを嗅いでます。

 するとどうでしょう。ふわ~っと気持ちが落ち着くんですよね。は~いい匂い。幸せ。大好き~。ってな感じです。

 幸せホルモンが出て、免疫力もアップしてる気がします。

 幸せになれて、健康になれて、わが子も愛でられて最高です。

 昔熱中していたボルダリングなんて、ストレス発散の極みでしたね。

 好きなことをすることはストレス発散になりますよね。つまり、好きなことが多いほど、ストレス発散法が多いってことになるんじゃないでしょうか。

③この世はすてたものじゃないと思えるようになる

 ノートを書きだして気づいたのですが、書いているときからすでにワクワクするんですよね。

 なぜかというと、「この世に私のしたいことってたくさんあるんじゃん」て気づかされたんです。

 毎日がルーティン化してるからなんでしょうか。面白みがない日々だ・・・なんて思っちゃってたんでしょうね。

 それがですね、好きなことをつらつら書いていくと、「そうそう!わたしこれが好きなんだった!きゃー☆いつ実行しちゃおっかな♪」くらいまでテンション上がりました。

 一つ紹介しますと、「生クリーム」っていうのがあります。

 私、生クリームが大好きなんです。

 今まで、ケーキが好きだと思っていたんですが、あのスポンジやフルーツなんてなくていい!ただただ生クリームが好きなんだ!って気が付いたんです。

 それで、生クリーム買いました。電動の泡立て器がないので、手動で手早く泡立てられる方法を検索しまくって実行しました。

 (ちなみに、前もって泡立て器、ボウルを冷蔵庫で冷やしておくこと。泡立ては冷蔵庫で休ませながら繰り返すこと。がポイントです☆)

 ワクワクが止まりませんでした。

 子どもたちが寝静まったあと、夜な夜な一人で泡立て器をシャカシャカ。ツノがたった~♪きゃ~♪スプーンでごっそりぱくっとな。わっはっは、最高―!!

 って、一人でやってました。今思い出しても最高な瞬間だったと思います。

 夜中の3時に目が覚めて、生クリームを泡立てて食べたこともあります。

 やばいなって思いますか?ええ、やばかったんです。太りました。

 太ったので、いったんお休み中です。

 自分でもこの生クリーム愛はコントロールしないと健康被害がでるかなと思って、自制中です。 

 馬鹿らしいでしょ?でもこんなのが人生面白くするんじゃないかな~なんて思います。

 だって、この話したら笑ってくれた人がいたんですもの。

 笑ってもらえるって幸せですよね。(byパリパリ伝説)

 好きなこと50個書いたんで、100個目指してみましょうか。100個書いたらどんな景色が見えるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA