ミミズってすごい!薬理作用、土壌改良。『脳はバカ、腸はかしこい』を読んで。

 今読んでいる本、藤田絋一郎さん著『脳はバカ、腸はかしこい』に、ミミズは世界を救うほどの素晴らしくありがたい存在であることを教えてくれます。

 なにがすごいかというと・・・ 

ミミズってすごい!
  • ミミズの素晴らしい腸内細菌によって、痩せた土地を肥沃な土地へと土壌改良してくれる。
  • さまざまな薬理作用を持っている。(精力剤、利尿剤、脳梗塞、心筋梗塞の治療薬になっている)
  • ミミズはどこで切られても再生可能!傷口が開いたまま体節が増え元通りに!

 ミミズから作られた漢方薬「地竜」は、解熱効果や利尿効果があるそうです。

 ミミズから抽出された酵素「ルンブロキナーゼ」は血栓を溶かす効果があるらしく、脳梗塞の再発予防に飲まれる方もいるそうです。

 まだ私には必要はないかと思われる薬効ですが、のちのち年齢を重ねてくると知っておきたい情報になると思われます。

 今の時点で、一番驚いた&喜んだのは、ミミズが再生するという話。

 頭部に近い方か、体節が多く残っている方が再生されるとのことです。

 実は、畑で鍬で草刈りをしているときに、突如ミミズが出てくることがあり、「ミミズを切っちゃった!?」と思うときがたまにあります。

 鍬の刃が当たったかも~!?とひやひやしていたのですが、この再生の話を聞いてほっとしました。

 切り落としたかもしれないミミズが、また元気になってくれているかと思うと、だいぶ気持ちが楽になりました。

 これからはガンガンいきまっせ~!

 というわけではありませんけども、恐る恐る鍬を振らなくてもよくなったかなと。

 『脳はバカ、腸はかしこい』を読んでいると笑えます。

 著者の方がユニークな言い回しをされているのも面白いですし、体内にサナダムシを飼っているという話も面白かったです。

 専門的な内容ですが、著者の方の面白さが出ていて読みやすい本です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA